プレゼント

2010年8月 5日 (木)

チケットプレゼント告知、「マン・レイ展」!

★国立新美術館2010913()まで開催されている、「マン・レイ展」の招待券を、携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、510名さまにプレゼントします。


Photo&Foto
は、写真家の作品が無料で見られる高画質携帯サイトです。

http://www.photofoto.jp (主催:㈱ジャズインタープレイ)

細江英公さんや、土田ヒロミさん、大西みつぐさんなどベテラン写真家から、大和田良さんやかくたみほさんなど、若手で活躍中の写真家まで現在、120余名の写真家の作品を掲載しております。


写真展情報、読者投稿コーナー、フォトエッセイやコラムなどの読み物コーナーもあります。

皆さんのご応募をお待ちしています! (2010810日(火)締切です!)

Photo&Foto
をご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp
と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi_2

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

********************************

「マン・レイ展」

■会期:2010714()913()

10:0018:00 金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

火曜日休館

■会場: 国立新美術館

東京都港区六本木7-22-2

電話:03-6812-9900

■観覧料一般: 1,500円 大学生: 1,200円 高校生: 800

※中学生以下無料 ※障害者手帳をご持参の方と付添の方1名は無料

■出品:写真、スケッチ、油彩、彫刻など約400

    

■主催:国立新美術館、日本経済新聞社

| | コメント (0)

チケットプレゼント告知、「オノデラユキ展」!

Img_8612

東京都写真美術館で2010926()まで開催されている、「オノデラユキ展」の招待券を、携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、510名さまにプレゼントします。

Photo&Fotoは、写真家の作品が無料で見られる高画質携帯サイトです。

http://www.photofoto.jp (主催:㈱ジャズインタープレイ)

細江英公さんや、土田ヒロミさん、大西みつぐさんなどベテラン写真家から、大和田良さんやかくたみほさんなど、若手で活躍中の写真家まで現在、120余名の写真家の作品を掲載しております。


写真展情報、読者投稿コーナー、フォトエッセイやコラムなどの読み物コーナーもあります。

皆さんのご応募をお待ちしています! (2010810日(火)締切です!)

Photo&Foto
をご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp
と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

********************************

Img_8597

オノデラユキ 写真の迷宮へ

■期間:20010727()2010926()

■場所:東京都写真美術館2階展示室

東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

www.syabi.com

■電話:03-3280-0099

■時間:10:0018:00(木・金は20:00まで)入館は閉館30分前まで

■休館日:月曜日

■観覧料:700円、学生600円、中高生・65歳以上500

Img_8594

【オノデラユキプロフィール】

●主な受賞歴

1991 1回写真新世紀 優秀賞

1996 21回コダック写真批評家賞 審査員特別賞(フランス)

2003 28回木村伊兵衛賞

2006 ニエプス賞(フランス)

国内外で多数の個展を開催。

| | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

★『18回キンダー・フィルム・フェスティバル』招待券プレゼント!

Kinder_italyfw1
写真携帯サイトPhoto&Fotoでは、『18回キンダー・フィルム・フェスティバル』の招待券をプレゼントします。(3組6名様)

ふるってご応募ください!(7月27日締切)
詳しくは、Photo&Foto巻頭ページをご覧ください。

typhoonPhoto&Fotoをご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp

と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi

キンダー・フィルム・フェスティバルとは、ベルリン国際映画祭から世界の作品を上映!!

大人も好きになる子供たちの世界映画祭です。

★プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

<img src="/img/news/news100_07061.jpg">

【開催日時&料金】
2010年8月10日(火) 青山劇場
当日券18歳以上1500円、3歳~17歳1000円、3歳未満無料
※こどもの城入館料含む(当日限り有効)

2010年8月19日(木)~22(日)調布市文化会館
18歳以上500円、18歳以下・60歳以上無料
※お子様は無料で鑑賞できます。

【見どころ】
★すべての上映が日本語吹替をその場で行うライブシネマ!

★大人たちに観てもらいたい“大人のキンダー部門"開設!

★海外ゲストによる、映画づくり体験ワークショップと国際交流パーティー!

★世界の食が集合!屋台村とのコラボレーション!!(予定)

公式HP:www.kinder.co.jp

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

★世界報道写真展2010招待券プレゼント告知!

東京都写真美術館で88日(日)まで開催されている世界報道写真展2010510名さま)の招待券を、携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、プレゼントしています。 (75日(月)締切!)

Photo&Fotoは、写真家の作品が無料で見られる高画質携帯サイトです。

http://www.photofoto.jp (主催:㈱ジャズインタープレイ)

細江英公さんや、土田ヒロミさん、大西みつぐさんなどベテラン写真家から、大和田良さんやかくたみほさんなど、若手で活躍中の写真家まで現在、120余名の写真家の作品を掲載しています。


写真展情報、読者投稿コーナー、フォトエッセイやコラムなどの読み物コーナーもあります。

皆さんのご応募をお待ちしています! (75日(月)締切!)

Photo&Foto
をご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp
と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi_2

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

********************************

「世界報道写真展2010

■期間: 2009612日(土)~88日(日)

■場所: 東京都写真美術館地下1階展示室

153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

www.syabi.com

■電話: 03-3280-0099

■時間:10001800(木・金は20:00 まで)入館は閉館30分前まで

■休館日:月曜日(ただし719日は開館、翌20日は休館)

■観覧料: 一般700円 、学生600円、 中高生・65 歳以上400

■主催:朝日新聞社、世界報道写真財団

【みどころ】

ピューリッツアー賞を超える、世界最大規模の報道写真コンテスト!

過去最大の10万点を超える応募写真から選ばれた受賞作。

約170点から、世界が、地球の未来が見えてくる。

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

チケットプレゼント告知、古谷誠一展!

東京都写真美術館で2010719日(月)まで開催されている、古谷誠一の招待券を、携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、510名さまにプレゼントします。


Photo&Foto
は、写真家の作品が無料で見られる高画質携帯サイトです。

http://www.photofoto.jp (主催:㈱ジャズインタープレイ)

細江英公さんや、土田ヒロミさん、大西みつぐさんなどベテラン写真家から、大和田良さんやかくたみほさんなど、若手で活躍中の写真家まで現在、120余名の写真家の作品を掲載しております。


写真展情報、読者投稿コーナー、フォトエッセイやコラムなどの読み物コーナーもあります。

皆さんのご応募をお待ちしています! (201067日(月)締切です!)

Photo&Foto
をご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp
と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi_2

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

********************************

古屋誠一 メモワール.

愛の復讐、共に離れて…

■期間:2009515()2010719(月・祝)

■場所:東京都写真美術館2階展示室

153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

www.syabi.com

■電話: 03-3280-0099

■時間:10:0018:00(木・金は20:00 まで、入館は閉館30 分前まで)

■休館日:月曜日(ただし719日は開館)

■観覧料:一般800円、学生700円、中高生・65歳以上600

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

★「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン展」招待券プレゼント告知!

04img_8090

★東京都写真美術館で2010年2月7日(日)まで開催されている「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン展」の招待券を、携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、5組10名さまにプレゼントします。


Photo&Fotoは、写真家の作品が無料で見られる高画質携帯サイトです。

皆さんのご応募をお待ちしています! (12月17日(木)締切です!)

Photo&Fotoをご覧いただくには、
http://www.photofoto.jpと携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

********************************
木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
東洋と西洋のまなざし

07img_8125

■期間: 2009年11月28日(土)~2010年2月7日(日)

■場所: 東京都写真美術館地下3階展示室
東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
www.syabi.com
■電話: 03-3280-0099

■時間:10:00~18:00(木・金は20:00 まで、入館は閉館30 分前まで)
(ただし、2010年1月2日と3日は11:00~18:00)

■休館日:月曜日
年末年始(2009年12月28日(月)~2010年1月1日(金・祝))

■観覧料: 一般700円 、学生600円、 中高生・65 歳以上500円

<今日の写真に一言>
美術館の許可をとって撮影しています。

Img_8123 

上の写真は、日本初公開のブレッソンのコンタクトプリント(ネガのべた焼きプリント)です。
作家がどの作品を選んでどれを選ばなかったか、また展示作品の前後にどういうカットを撮影していたかなどがわかりとてもおもしろいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

★セバスチャン・サルガド展「アフリカ」の招待券プレゼント告知!

004img_7705_3

★セバスチャン・サルガド展「アフリカ」の招待券プレゼント告知!

★東京都写真美術館で12月13日(日)まで開催されているセバスチャン・サルガド展 (5組10名さま)の招待券を、携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、プレゼントしています。


Photo&Fotoは、写真家の作品が無料で見られる高画質携帯サイトです。

皆さんのご応募をお待ちしています! (11月12日(木)締切です!)

Photo&Fotoをご覧いただくには、
http://www.photofoto.jpと携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi_2

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

***************************
セバスチャン・サルガド
「アフリカ」
生きとし生けるものの未来へ

003img_7745_2

■期間: 2009 年10月24日(土)~2009 年12月13日(日)

■場所: 東京都写真美術館地下2階展示室
〒153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
www.syabi.com
■電話: 03-3280-0099

■時間:10:00~18:00(木・金は20:00 まで、入館は閉館30 分前まで)

■休館日:月曜日(ただし11月23日は開館、翌24日は閉館)

■観覧料: 一般800円 、学生700円、 中高生・65 歳以上600円

006img_7730_2

【みどころ】
★“セバスチャン・サルガドが見たアフリカ"を一挙に大公開!

サルガド氏の代表作である「WORKERS」 「EXODUS」の各シリーズ、最後の大プロジェクトとして制作中のシリーズ「GENESIS(起源)」からの新作も含め、シリーズの枠を超えて、アフリカを撮った作品が一堂に紹介されています。
(出品作品数:大型プリント100 点)

002img_7755_3

セバスチャン・サルガドご夫妻

【プロフィール】
セバスチャン・サルガド
1944年 ブラジル生まれ。
仕事でアフリカの調査をはじめたときに写真に興味を持ち、撮りはじめる。
世界で最も動向が注目されているフォトジャーナリスト。
彼はこれまでにも経済学や現地データに基づく徹底した取材力、そして圧倒的な作品の表現力を持って、世界中で起こる「現実」を訴え続ける。

*************************

007img_7727

typhoonサルガドさんの写真展、今年見た写真展のベスト3に入ります。

フォトジャーナリストとしても有名だけれど、その作品のアート性にうっとりしました。heart04

サルガドさんは語ります。「地球には、日本人、ブラジル人、ルワンダ人という人種は存在しない。人間というひとつの人種しか存在しない。

自分の作品を見ることで、貧困や経済格差といった観点だけではなく、地球環境の問題を考えるきっかけにしてほしい。」と。


<今日の写真に一言>
美術館の許可を撮って撮影しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

★北島敬三展招待券プレゼント告知!

北島敬三展招待券プレゼント告知をさせてください。

東京都写真美術館で1018日(日)まで開催されている北島敬三展の招待券を携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、プレゼントしています。
510名さま)

Photo&Foto

は写真家の作品が無料で見られるサイトです。

現在120余名の写真家の作品が見られます。

皆さんのご応募をお待ちしています! (927日(日)締切です!)

詳しくは、Photo&Fotoをごらんください。

Photo&Foto
をご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp
と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

****************************

「北島敬三 1975-1991

■期間: 2009 829()2009 1018日(日)

■場所: 東京都写真美術館2階展示室

153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内

www.syabi.com

■電話: 0332800099

■時間:10001800(木・金は20:00 まで)入館は閉館30 分前まで

■休館日:月曜日(ただし921日、1012日は除く)

■観覧料: 一般500円 、学生400円、 中高生・65 歳以上250

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

★『光 松本陽子/野口里佳』展・稲越功一展招待券プレゼント告知!

001img_7437_2

国立新美術館1019日(月)まで開催されている『光 松本陽子/野口里佳』展(1020名さま)及び、東京都写真美術館で1012日(月・祝)まで開催されている稲越功一展(510名さま)の招待券を、携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、プレゼントしています。



typhoonPhoto&Foto
は、写真家の作品が無料で見られる高画質携帯サイトです。

皆さんのご応募をお待ちしています! (922日(火)締切です!)

詳しくは、Photo&Fotoをごらんください。

Photo&Foto
をご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp
と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi

★今後、プレゼントのお知らせをいち早く知るには、Photo&Fotoの会員登録(無料)がお薦めです。

*************************

『光 松本陽子/野口里佳』

■期間: 2009 819()2009 1019日(月)

■場所:国立新美術館  企画展示室2E

東京都港区六本木7-22-2

http://www.nact.jp/

■電話: 03-5777-8600 (ハローダイヤル)

■時間:10:0018:00(金曜日は20:00まで、入館は閉館30分前まで)

■休館日:火曜日(ただし922日(火)は開館、24日(木)は閉館)

■観覧料:一般1,000 円 大学生500

・会期中に同時開催中の企画展・公募展のチケット、またはサントリー美術館、森美術館で開催中の企画展チケット(半券可)を提示された方には、団体料金が適用されます。(団体券一般 800 円 大学生400円)

*************************

心の眼 「稲越功一の写真」

■期間: 2009 820()2009 1012日(月・祝)

■場所: 東京都写真美術館地下1階展示室

東京都目黒区三田 1-13-3  恵比寿ガーデンプレイス内

www.syabi.com

■電話:03-3280-0099

■時間:10001800(木・金は20:00 まで)入館は閉館30分前まで

■休館日:月曜日(ただし921日、1012日は除く)

■観覧料:一般700円 、学生600円、 中高生・65 歳以上500

<今日の写真に一言>
稲越展の会場。(許可を得て撮影しております。)

003img_7427_2

002img_7440_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

★世界報道写真展招待券プレゼント告知!


東京都写真美術館で89日(日)まで開催されている世界報道写真展の招待券を写真携帯サイトPhoto&Foto(フォト&フォト)で、プレゼントしています。
510名さま)


Photo&Foto
は非営利の携帯サイトで、写真家の作品が無料で見られるサイトです。

皆さんのご応募をお待ちしています! (76日(月)締切です!)

詳しくは、Photo&Fotoをごらんください。

Photo&Foto
をご覧いただくには、
http://www.photofoto.jp
と携帯にURL入力していただくか、QRコードを携帯で読み取ってください。(会費は無料です。)

Pf_qr_for_mixi

2009

世界報道写真展

期間: 2009 613()2009 89日(日)

場所: 東京都写真美術館  地下1 階展示室
153-0062 東京都目黒区三田 1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
www.syabi.com
電話: 0332800099

時間:10001800(木・金は20:00 まで)入館は閉館30 分前まで

休館日:月曜日(ただし7/20は開館、翌21日は閉館)

観覧料: 一般700円 、学生600円、 中高生・65 歳以上400

| | コメント (0) | トラックバック (0)