旅行・地域

2009年9月20日 (日)

彼岸花@巾着田

埼玉県にある巾着田というところに彼岸花畑を見に行きました。
http://www.kinchakuda.com/

高麗の駅を降りてから、歩いて15分くらいのところに巾着田はあります。

途中には、こんな大きな栗のなる栗畑が。

R0029731

川を渡ると、釣り人が。

R0029734

そしていよいよ巾着田につきました。
早咲きのゾーンは満開です。

R0029739

川沿いに、ずーっと彼岸花畑が続きます。

R0029743

時折白い彼岸花も咲いています。

R0029746

ちょっとモノクロでも撮ってみました。

R0029749

連休中、見ごろですので、お出かけにいいですよ!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

尾道&鞆の浦のミニ旅

Nec_0313

typhoonラブリー猫ちゃん@尾道

尾道に初めていきました。 

坂道が多くて、古い民家がたくさんあります。 

あー、でも暑がりの私は、汗だくで坂道を歩いてました。  

時折、野良猫が道端でのんびりしているので、話し掛けながら私も一休み。 

猫ちゃんのおかげで、尾道散策が楽しかったなー。

Nec_0317

typhoon夜明け@鞆の浦

福山の近くの鞆の浦という街に泊まりました。 

朝、4:30夜明け前の海です。

Nec_0320

typhoon江戸時代にタイムスリップ

鞆の浦は、江戸時代からの建物が残っている港町でした。 

時代劇のロケに使われているのもうなづけます。

typhoon親切なおばちゃん@鞆の浦

ともの浦を歩いていたら、道端で小エビをパック詰めしているおばちゃんがいた。 
乾燥しているエビだったら、おみやげに買おうかな?と思って、声をかけた。 
でも、塩ゆでしたエビだったので季節柄、道中で悪くなりそうだから、買うのをあきらめた。 

おばちゃんが「食べてみる?」ってむきかたを教えてくれたので、ひとつ食べてみたら、ものすごく甘くておいしい。 

捕れたてをゆでているからね。 

「おいしい!heart04」って言ったら、「あげるわ。」って一袋くれたので、びっくり。coldsweats01

Nec_0323

恐縮したけれど、せっかくだからありがたくいただき、道すがら食べた。shine

あー、親切なおばちゃんは、広島県にもいたのだ。ribbon 
おばちゃん、ありがとうm(__)m 

真っ黒に日焼けして、バックパッカーのような風体の私を見て、「可愛そうに、お金ないんじゃろか?」と思われたのかもしれない。happy02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

おばちゃんが親切@大阪

R0029353

昨日から大阪に来ています。

今日は、写真家北野謙さんのトークショーを見に行く前に、数か所ギャラリー回りをする予定だったのに・・・。


朝、ネットで昔の長屋が残っている地域を発見。

ちょっとハッセルを持ってお出かけすることに。camera


地下鉄の駅で、電車を待っているとき、眼鏡ストラップが後ろでからまって、手を伸ばして、直していたら、「ちょっと待っときやー。」というおばちゃんの声。

「え?」って思ってみたら、おばちゃんがストラップのからまりを直してくれるではありませんか。

「すみませんーー。」って恐縮している私をしりめに、おばちゃんはにこっと笑ってスタスタと歩いていきました。typhoon

いやーーー、さすが大阪のおばちゃん。親切やなーーー。東京ではこうはいかんよね。

R0029358

長屋を撮影していると、長屋の住人のおばちゃんが「何撮ってるん?」って話しかけてくる。

私が聞いてもいないのに、自分のだんなさんのお父さんのそのまたお父さんもここに住んでいたことや、外から見ると二階の窓が低いけど、実際には、2階はちゃんと高さがあるってことなど、詳しく説明しだす。

2時間くらい歩きまわって写真撮っていただけなのに、2人のおばちゃんと2人の若い男性に話しかけられたなんて、すごくない?

いやー、さすが関西人は気さくやわーーー。

東京の人には、「人の心に土足で入ってくる関西人。」って嫌われたりしているけど、私は、関西人の気さくさや、人のためにおせっかいやかずにはいられない気質が大好き!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

骨董市に行ってきました!

R0027852

先週の日曜日、骨董市に行ってきました。

最初に、富岡八幡宮。ここは初めてです。

http://www.tomiokahachimangu.or.jp/htmls/mgyoji.html

骨董と一口にいっても、内容はさまざま。「こんなもの集めている人もいるんだ・・・。」なんて思いながら見ると、どのお店もおもしろい!

私から見るとガラクタみたいに見えるものも、コレクターにとっては、お宝なんでしょうね。

002r0027833

木漏れ日がきれいから、ちょっとモノクロで。

004r0027832

005r0027829

写真撮るのは楽しかったけど、ここにはお目当てのものがなく、早々に、有楽町の大江戸骨董市に移動。

全国一といわれるくらい規模が大きくて、高級な骨董店も出店しています。地方からもお客さんが来られるそうですよ。チャペル

http://antique-market.jp/jp/index.html

そして、ここは緑の木陰がすごーくきれいなんですよね。ハート達(複数ハート)

006r0027847

中に、カレー屋、おにぎり屋など、車の屋台が何台も出ています。

実は、ここのおにぎり屋さんのおにぎりが絶品です。ハート達(複数ハート)
アボガドのサラダ、肉みそ、ハラスなど種類も豊富で具だくさん。それでいて、1個150円。2個+スープセットで600円。

ぜひお試しあれ!猫

007r0027844

この日買ったのは、紅い漆塗りのお膳。木製だから、少しまがっていて、1000円/1枚だったけど、知り合いのお店だったから、500円/1枚にしてもらった。
次の日のランチは、春野菜のパスタをお膳にのせてみました。ハート達(複数ハート)

009nec_0280 

typhoon本当は、アールデコっぽい、アンティーク・ブローチを探していたんです。帯留めがわりにしたいので。

そういうのは、西荻窪のアンティーク屋さんとかにあるのかな???

ポップなアンティーク・ブローチがたくさんあるお店の情報、ご存じだったら教えてください。よろしくお願いしまーす。猫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

織物の街、桐生に行ってきました。

001img_6853

「桐生ってどこ?」って思う方に、

桐生は、群馬県ですよ。わーい(嬉しい顔)

群馬県のサイトから引用↓

江戸時代から桐生織物で栄え、のこぎり屋根の織物工場、古い蔵や町屋、商家の蔵や倉庫を活用した「有鄰館」など、古き良き景観が今なお残り、特有の街の雰囲気を醸し出しています。


という噂にひかれて、いつか行きたいと思っていたのですが、先日”あしかがフラワーパーク”に行った帰りに行ってきました。

街の中心の倉庫街をめざして、新しい街の中心部を通りましたが、日曜の昼間だというのに、誰も歩いていません。目

「有鄰館」について、車を停めて、歩いてまわりました。
「有鄰館」は古い倉庫の中に、地元の同好会の展覧会などをやっていましたが、そんなに見所もなく。

裏の大木がすごかったなー。

Img_6867

通りを歩いていると、民族楽器とカレーのお店があって、その隣はネコグッズのお店。

Img_6860

通り向かいのお花屋さんは坂口安吾が最後に住んだ場所だそうです。

Img_6863 

しばらく歩いて「無鄰館」というところに着きました。

Img_6832

ここは、昔ののこぎり工場の中を仕切って、工房や設計事務所やCafeが入っています。

しばらくいくと、ベーカリーショップ”レンガ”が見えてきました。

Img_6877

中はすごく広くて、Cafeも併設されています。ここで、パンを買って、一休み。

私は、人混が苦手なので、観光客が多いところは好きではないのですが、ここみたいに人が歩いていないとちょっとさびしく感じるのはわがままかしら?

古い街並やのこぎり倉庫を世界遺産に登録しようという動きもあるようですが、まだまだ素朴な街でした。

観光客がいないから、写真はじっくり撮れましたので、写真を撮るにはお薦めかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月30日 (木)

初めての大藤に感激!

001img_6645

先週の日曜日に行った、あしかがフラワーパーク。
http://www.ashikaga.co.jp/

樹齢140年の大藤は、600畳敷大の大きさと聞いて、行ってみました。

朝7:00から開園しているので、朝5:00に起きて、車で2時間半。
8:00過ぎにはついたのですが、あいにくの曇り空で時々雨が。

それでも、けっこう人出はあって、10:00を過ぎたころには、観光バスがついて、たくさんの人が入園してこられました。

朝早く行って、正解でしたよ。ハート達(複数ハート)

004img_6653

WEBサイトでは、今年は花が咲くのが早かったので、今が見ごろってかいてありましたが、まだ3分咲きというところ。

それでも、初めての大藤は迫力があり、とてもきれいでした。
ちょうどつつじの花が満開で、散り始めた八重桜とつつじと藤のコラボが素敵でした。ペンギン

GWころにはちょうど満開を迎えるのでは?と思います。

Img_6782 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

市原ぞうの国の続きです。(No.2)

01img_6453

市原ぞうの国日記 の続きです。


お薦めしていただいた写真家なかむらあやこさんの言葉を借りるとね。


ここの特徴は、次の3つ。

えさあげれる
園内がいがいと自由
どうぶつの表情

なんですね。猫


モルモットやウサギのふれあいコーナーをはじめ、ネコのふれあいコーナー(有料)まであるんです。

不思議だったのが、”日本じか”の檻の中にも私たちは入れるのですが、彼らが全然人間に慣れていなくて、集団でどっと逃げ回るのですよ。走る人

子どもたちが普通に餌をあげようと近づくのに、すきをみて、だーーーっと駈け出して、逃げ惑うのです。

なんであんなに怖がっている動物の檻の中に、人間を入れるんだろう。
クレームつけたくなった私は変かしら?げっそり


位置情報楽しかったのがウサギのコーナー。

子どもたちがいるときは、ウサギは3~4匹しかいなくて、追っかけると逃げるんだけど、そのうち、象のショーが始まると、子供たちがいなくなり、私たちだけになりました。

そしたらね、ウサギがちょろちょろっと出てきて、「大丈夫かなーーー?」って様子をうかがっています。

03img_6424

私は、地べたに座って、じーっとしてました。
そしたらね、奥の囲いの方から地下道を通って、うさぎがどんどんこっちに出てくるんですよ。

02img_6511

なんか安心しきって、私たちの足元まで来ます。

04img_6474

そのうち、運動会みたいにだっといきなり駆けだしたりして、遊んでいます。

05img_6477

ちょっと居眠りモードに入ってる子もいます。眠い(睡眠)

06img_6476

あらら、毛づくろいを始める子も出てきました。 まずはお手手をなめてから。

08img_6516

お耳の後ろまで手をまわして、きれいにしていますよ。ハート達(複数ハート)

09img_6518

ウサギは、追っかけると逃げるけど、こちらがじーっとしていると、「この人たちは何にもしないんだ。」って安心するんでしょうね。


狙い目は象のショータイムと夕方近くの時間帯でしょうか。

ウサギのコーナーは他の人がいなくなってからが楽しめますので、ぜひお試しあれ。ペンギン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

市原ぞうの国ってこんなところ!(No.1)

Img_6272

市原ぞうの国に行ってきました。
http://www.zounokuni.com/

園内入口には、動物にやる餌(小さなバケツに入った、バナナやニンジンなど)が500円で売られています。

入口の近くには、カピバラとフラミンゴが。

Img_6212

Img_6576

園内を歩いていると、「赤いラインの中に入ってください。」と大きな声が。「???」って思ったら、園内の道路を象が歩いてくるのです!

Img_6356

1日に数回、広場で象のショーがあるんですよね。

さっそく広場に行ったら、もう椅子がほとんどうまっているんだけど、一番前の列に余裕で座れるスペースを発見、まわりに声をかけながら座ってスタンバイ。

Img_6263

タイから来た象使いの人たちが、たくさんの象さんをあやつって、芸をさせています。

私は、ショーをしている動物を何も考えずに楽しむ気持には、なかなかなれないのですが、「ただ檻の中にいる一生よりは、ショーをしていたほうが、人とコミュニケーションをとって、象さんも刺激があっていいのかなー?」って自分に言い聞かせつつ、見ていました。


売っている餌はほとんどの動物にあげることができるので、動物とすごく近くでふれあうことができます。


シマウマさんのきれいなストライプにうっとり!ハート達(複数ハート)

Img_6304

この羊さん、なんだかお姉さんみたい、やさしく見守ってくれました。

Img_6390

きもちよさそうに寝てましたよ。眠い(睡眠)

Img_6559

キリンさんは、なんかすねて、柱の陰から見てました。あせあせ

Img_6589

次回に続きます。

*入場料金が10%オフになるクーポン、ネットからプリントアウトトできますよ。annoy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

野鳥の森公園&鯉のぼり@館林

Img_5998

芝ざくらで有名な野鳥の森ガーデン! 
http://www.sibazakura.com/


東武線茂林寺駅から、歩いて15分くらいでつきます。
途中に、ぶんぶく茶釜で有名な茂林寺があり、八重桜がきれいでした。

Img_5912

そして、いよいよ野鳥の森ガーデンに入ると、芝さくらが見ごろを迎えていました。

奥の方にある、ブルーガーデン。青系の芝桜と、ネモフィラ・ルピナスなどのブルーと薄いパープルのコンビネーションがみごと。

Img_6035

ここから、隣のつつじが岡公園までシャトルバスに乗り、公園の西の端から鶴生田川の両岸にある鯉のぼりを見に行きました。

http://www.utyututuji.jp/topic_koinobori/topic_koinobori.html

Img_6128

あいにく、風があまりなかったので、鯉のぼりがはためく様子があまり見られなかったけれど、きっと風の強い日は壮観なながめだろうな。ハート達(複数ハート)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

ブルー&ピンクガーデン@館林

Nec_0217

今日はこんなところ行きました。

芝ざくらで有名な野鳥の森ガーデン! 
http://www.sibazakura.com/

ピンク、ブルー、イエローと三種類のガーデンが見られます。ハート達(複数ハート) 

意外と人が多くなくて、ゆったり過ごせます。 

5月連休前まで楽しめますって、スタッフは言ってましたが、今日は満開と看板出てましたよ。ムード
Nec_0218

| | コメント (0) | トラックバック (0)