« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

★Photo&Foto掲載写真家、中村紋子さんが写真展を開催!

写真展 『Silence』 / BEAMS JAPAN  B GALLERY

Silence
(c)中村紋子</center>

日時:5月7日(土)~5月31日(火)
11:00~20:00 (会期中無休)

会場: B GALLERY(BEAMS JAPAN 6F)
東京都新宿区新宿3-32-6

電話:03-5368-7309
http://www.beams.co.jp/b-gallery/

【内容】
B GALLERYでは2回目となる中村紋子さんの個展は、写真作品『Silence』を初公開。

作家としての内面を素直に表す作品を作る事を目的に、自身の死生観と向き合いながら2007年より制作を開始した三部作のうちの第一部、『Silence』。

誰もが経験する生と死を作家が一個人として突き詰め、表現した写真作品『Silence』からは、光溢れるメッセージを読み取ることが出来るでしょう。

【新作写真集 『Silence』(\2,940-/リブロアルテ) 発売のお知らせ】

2011年5月上旬発売予定の新作『Silence』を、B GALLERYでは作家のサイン入りでご用意します。

【トークショー】

高橋朗(PHOTO GALLERY INTERNATIONAL/ディレクター)を招き、中村紋子と対談を行います。

日時/会場 : 2011年5月22日(日) 15:00~16:00 / B GALLERY (新宿/BEAMS JAPAN 6F)

予約定員制 : 先着30名様

※ご予約はB GALLERYまで(03-5368-7309)。

| | コメント (0)

★Photo&Foto掲載写真家、今岡昌子さんが写真展を開催!

今岡昌子写真展
トポフィリア―九州力の原像へ

News100_04281

(c)今岡昌子

日時:4月29日(金)~7月5日(火)

10:00~17:00(入館は16:30まで)
水曜休み(祝日の場合は翌日)

観覧料:一般300円 高大生200円 小中生100円
※水俣市・葦北郡内の学校による利用は事前申請により無料

会場:つなぎ美術館
熊本県葦北郡津奈木町岩城494
電話:0966-61-2222

http://portal.kumamoto-net.ne.jp/town_tsunagi/base/pub/default.asp?c_id=50&mst=0

【内容】
「再生」をテーマに途上国の紛争地や被災地などを取材し、作品の発表を続けてきた今岡昌子さん。

現代日本に息づく普遍的な日常の源流を探求するため、国内初の本格的な取材地として九州を選び、2008年秋に移り住みました。

大陸に近くさまざまな人や物が往来し、多様な文化が交錯する九州。

個々の知と技の集約による地域力をたどるとき、痛烈に感じたのが人々の心に宿る土地への愛情「トポフィリア」でした。

本展では、今岡さんが九州移住後に撮影したカラーとモノクロの作品約50点を紹介し、九州を未来へと牽引する力の原像に迫ります。

また、企画の段階から作家性を重視してきた本展では、ドキュメンタリーを中心に写真家として活動を続けてきた今岡さんの新たな一面をご覧いただけます。

| | コメント (0)

★Photo&Foto掲載写真家、木村朗子さん、大和田良さん、萩原義弘さん、hanaさんがグループ展に参加!

『SocioArteKobe2011』

日時:4月23日(土)~5月3日(日)
(4月29日、5月3日は祝日営業します)
11:30~19:00 (水曜祝日休み)

参加写真家
木村朗子、大和田良、萩原義弘、hana
ハービー・山口他多数

会場:TANTOTEMPO
神戸市中央区栄町通2丁目1-3、謙昌ビル3F

電話:078-393-0810

http://tantotempo.jp/newsite/exhibition.html


【内容】
第一線の、また優れた若手アーティストから写真作品をご提供いただき、\3,000/シートからという廉価にて販売、売り上げの全額を被災地に送る枠組みとして開催します。

ご提供くださった写真の中には、作家の代表作なども含まれており、またこのイベントのために制作されたものも多数あります。

ぜひ写真やアートを愛しそこに参加する私たちの力で少しでも大きな支援を被災地に届けることができるよう、期間中TANTOTEMPOにお越しになり、作品をお買い上げください。このイベントにぜひご参加くださりご支援をお願いいたします。

【イベント】
5月1日(日)午後4時からSocio Arte Kobe 2011ギャラリートークを開催。
ゲスト:鷲尾和彦(写真家)
詳細:
第一部:写真家の見た東日本大震災(鷲尾和彦さん)
第二部:阪神淡路大震災、神戸は復興したのか(討論とインタビュー)
第三部:「極東ホテル」にみる人の多様性、写真家のまなざし
第四部:神戸からのメッセージ - 被災地、日本に向けたステートメント
参加無料 申込不要

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »